林業労働災害撲滅研修(後期)を開催しました。

2021年08月13日

令和3年8月10日(火)、11日(水)の2日間、諫早市の本野ふれあい会館と長崎南部森林組合諫早支所にて、「林業労働災害撲滅研修(後期)」を開催しました。

講師には、一般社団法人 林業技能教育研究所 所長 飛田京子 氏にお越しいただき、2日間にわたり充実した講義を行っていただきました。

 

今回の研修は、長崎県内の各森林組合で現場作業班の班長クラスとして業務に従事されているベテランの作業員の方を対象に、林業の現場で起こる労働災害をなくすことを目的に実施されました。

 

研修では、普段の業務の中で当たりまえに行われているチェーンソーによる伐倒や造材の安全に配慮したやり方や、安全に作業するための防護衣や防護ブーツの着用の重要性などを確認しました。

また、自分の作業する上での課題や、現場で他の班員や緑の雇用事業を受講している研修生を指導する際に気を付けることの整理と共有も行い、班長クラスの立場として今後どのように業務を行っていくかを確認しました。


長崎の森林を知ろう

森林保険

違法伐採対策

木質バイオマス

関連リンク集