鹿児島大学連携協定1周年記念シンポジウムを開催しました。

2021年08月13日

令和3年8月6日(金)、長崎市にあるホテルセントヒル長崎にて、鹿児島大学農学部と長崎県森林組合連合会との組織間連携協定締結一周年記念事業として、「林業成長産業化のための人材育成シンポジウム」を開催しました。

 

シンポジウムに先立ち、昨年の協定締結時には新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために自粛していた協定調印セレモニーを執り行いました。

壇上では、鹿児島大学農学部の橋本文雄農学部長と本会の八江利春会長が協定書を交換し、組織間連携協定をあらためてお披露目しました。

 

シンポジウム前半では、鹿児島大学農学部の寺岡行雄教授に「林業成長産業化に向けた人材育成の重要性と方向性について」という演題で基調講演をいただきました。

後半では、「林業人材育成に必要な考え方」をテーマとし、パネルディスカッションを行いました。

パネルディスカッションは、下記の6名の皆様にご登壇いただき、およそ2時間にわたり、関係各所の林業人材育成のために取っている方針や考え方について活発な意見が交わされました。

【コーディネーター】

 鹿児島大学農学部 教授 寺岡 行雄 様

【パネラー】

 林野庁九州森林管理局 森林整備部長 大道 一浩 様

 長崎県農林部 林政課長 永田 明広 様

 全国森林組合連合会 参事 佐々木 太郎 様

 鹿児島大学農学部森林政策学 助教 奥山 洋一郎 様

 鹿児島大学農学部 客員准教授 新永 智士 様

 長崎県森林組合連合会 専務理事 佐藤 義高

 

会場には、来賓である林野庁九州森林管理局長崎森林管理署の髙木署長をはじめ、長崎県内の森林組合や長崎県などから多数の方にご来場いただきました。

今後、相互の交流をより一層活発に行い、連携による双方の関係を深めて参りたいと思います。


長崎の森林を知ろう

森林保険

違法伐採対策

木質バイオマス

関連リンク集