3月17日は、「みんなで考えるSDGsの日」です

2021年03月17日

毎年3月17日は、「みんなで考えるSDGsの日」に制定されています。

3月17日を記念日とした理由は、”み(3)んなでSDGsの「17」の目標を考えよう”という提言からです。

本会では、SDGsの普及啓発を目的として、長崎県産材ヒノキの間伐材を使用したSDGsの木製バッジを販売しております。

大村市産のヒノキ、平戸市産のヒノキ、対馬産のヒノキ、五島列島産ツバキ仕様のバッジもあります。

詳細は添付のチラシを参照ください。

なお、収益の一部は、『緑の募金』や、間伐作業等のボランティア活動に寄付させていただきます。


長崎の森林を知ろう

森林保険

違法伐採対策

木質バイオマス

関連リンク集